HOME > 生涯学習プログラム > 初めての方へ

生涯学習プログラムについて

言語聴覚士の資質向上と学習の継続を目的とし、平成16年(2004年)度から本協会正会員を対象に開始されたプログラムです。
「基礎プログラム」と「専門プログラム」で構成されており、それぞれの講座の履修や、研究活動・職能活動などのポイントを取得することにより、修了証を得ることができます。

「基礎プログラム」と「専門プログラム」は同時進行で受講できます。
また、「基礎プログラム」と「専門プログラム」の修了証交付申請を同時にすることはできますが、「基礎プログラム」の交付申請を行っていない段階では「専門プログラム」の交付申請を行うことはできません。

なお、専門プログラムを修了し、臨床経験6年目以上になると「認定言語聴覚士講習会」へ参加することができます。

▲ページの先頭へ戻る

基礎プログラムについて

▲ページの先頭へ戻る

専門プログラムについて

▲ページの先頭へ戻る

全国研修会について

▲ページの先頭へ戻る

認定言語聴覚士講習会について

▲ページの先頭へ戻る



このページの先頭へ